MONTHLY PHOTO




July 2018 Cambodia

Cambodia's general elections 2018

CPP won all 125 seats-The death of democracy in Cambodia-

カンボジア総選挙・民主の死、独裁への没落















最大野党「カンボジア救国党」を解党に追い込み、異を唱える政敵・メディアを投獄、閉鎖に追い込み、

横暴に立ち上がる人々の意志を恐怖で駆逐し断行された総選挙は、

125議席のすべてを33年間の強権体制を敷くフン・セン首相率いる人民党が掌握する結果となった。

カンボジアは、ポル・ポト政権以来となる再びの独裁の時代に突入した。


On July 29, 2018, Cambodia's general elections were carried out to eliminate
the largest opposition party Cambodia National Rescue Party (CNRP)
which was dissolved last year in November by the Supreme Court led by
the ruling Cambodian People's Party (CPP).

On August 15, 2018, The National Election Committee announced that the CPP
secured all 125 parliamentary seats in the general elections.
It is the first time after the civil war. The country is descent into outright dictatorship.









May2018 Cambodia

Children at Svay Domnak

スヴァイドムナック村の子どもたち





砂遊びをするスヴァイドムナック村の子どもたち。

Chidren playing at Svay Domnak village.







April 2018 Japan

Former CNRP president Sam Rainsy calling for free and fair election in July

公正な総選挙を求めて‐サム・レンシー元救国党党首の訴え‐





苛烈さを増すカンボジアの政治・人権弾圧の中で、昨年の11月に政権によって

不当に解党に追いやられたカンボジア最大野党「救国党」。

その元党首で、現在はフランスに亡命中のサム・レンシー氏と、救国党解党後に、

弾圧から逃れ国外に脱出した救国党女性副党首ムー・ソクア氏が来日し、参議院会館で講演を行った。

彼らは、政権による人権弾圧の事実と、

救国党無き中で行われようとしている、今年7月に迫った総選挙の不当な実態を訴えた。

彼らはまた、昨年の9月以来、不当な投獄下におかれている救国党党首ケム・ソカー氏と、

650日以上の投獄が続いているカンボジアで最も著名な女性活動家テップ・バニー氏の釈放を求めた。



Former president of the Cambodia National Rescue Party (CNRP) Sam Rainsy and
former CNRP deputy president Mu Sochua hold a conference at a conference room
in the House of Councillors for a free and fair election in July.








March 2018 Cambodia

Hei Neak Ta-Procession of the spirits

魂たちの行進‐Hei Neak Taフェスティバル





聖霊たちの行進と称されるカンボジアの伝統行事「Hei Neak Ta」。

偉大なる先祖の魂を降臨させトランス状態となった霊媒師たちが

中国系カンボジア人が多く暮らす地区を練り歩き人々に祝福を与える。

彼らの姿は、躍動する街に異彩を放ちながら、

旧正月の終わりを人々に告げる時節にもなっている。

A worshipper makes cuts on his tongue as he takes part in Hei Neak Ta or procession of the spirits
which marks the end of Chinese New Year celebrations.











December 2017 Cambodia

A victim of forced eviction at Borei Keila

土地奪われし民






集中的に取材を続けている現代カンボジアの最たる社会問題の一つである、

政府と開発業者の結びつく都市開発による土地強制収容問題。

その舞台の一つで、約4年間取材を続けるプノンペン、ボレイケイラ地区。

人間の尊厳をかけた権力との闘争の果てに、納得できない補償案を彼らは飲まされてきた。

だがその地では今も、正当な権利を求める人々が少数闘いを続けている。

彼らへの退去勧告最終日の今日、

家を土地を奪われた地雷被害者の男性が病気で地面に寝込んでいた。

ポル・ポト政権、内戦の激動を生き、そして傷つき、不条理な開発に巻き込まれ、

今に至っても負を背負い続け生きる人々がいる。



A man who is a landmine survivor and one of victims of forced eviction at Borei Keila area
suffering from fever lies on a mat on the ground at Borei Keila neighborhood.
More than 400,000 Cambodians have been affected by land grabs and evictions since 2003
according to a survey of Cambodian human rights NGO.









November 2017 Cambodia

Water Festival in Phnom Penh 2017

水祭り












勇壮なボートレースであるカンボジアの伝統行事「水祭り」が開催された。
古来より受け継がれてきた美しき伝統の中で、カンボジアの人々の滾る熱意が輝いていた。



Water Festival in Phnom Penh 2017 was held from November 2nd to 4th.
The festival is one of Cambodia's most important and beautiful traditional event
which has been handed down from generation to generation.









September 2017 Cambodia

The Cambodia Daily closed after tax fight with the government


カンボジアデイリー閉鎖










ポル・ポト政権による虐殺とその前後に続いた内戦により国が崩壊したカンボジアで、

ニューズウィーク東京支局長を務めたアメリカ人ジャーナリストによって1993年にカンボジアで創刊され、

カンボジアジャーナリズムを常にリードしてきたこの国を代表する英字紙である「カンボジアデイリー」が、

突如政権から6億9千万以上にのぼる税の支払い命令を受け、9月4日までの支払いを突きつけられていたが、

閉鎖、発行停止に追い込まれる事態となった。

来年に総選挙をむかえる中で、30年以上の強権支配を続ける政権による政治的弾圧は先鋭化を増し、

最大野党党首の逮捕、メディアや人権NGOを閉鎖に追い込む苛烈な弾圧が続いている。

人々の声は権力によって葬られ、カンボジアの真の平和、正義、民主化確立への夢は、

権力によって葬りさられようとしている。


Cambodia Daily is one of Cambodia's independent English-language newspapers
based in Cambodia since 1993 founded by Bernard Krisher, an American journalist.

The newspaper company announced on September 3, 2017 that cease publication of newspaper
as a result of extra-legal threats relating to a $6.3 million tax bill against
the company by Cambodian Prime Minister Hun Sen's authoritarian regime.







August 2017 Cambodia

One-year anniversary of Tep Vanny's imprisonment

不当逮捕から一年。
テップ・バニーの釈放を求めて
















30年以上の支配体制を敷くフン・セン政権による人権弾圧の中で、

人権活動家、野党メンバーが次々と不当に逮捕されている。

そして、権力の横暴に対して長年闘い続けていたカンボジアで最も著名な女性土地問題活動家である

Tep Vanny氏が2016年8月15日に、囚われている人権活動家たちの釈放を求めるデモ中に逮捕され、

一年以上に及ぶ収監が続いている。

彼女の仲間たちや支持者、人権NGOは、彼女に対する不当な拘禁に勇気を持って抗議をし、

彼女の釈放を求め続けている。


下記、Latest Worksに取材写真を掲載いたしました。




Latest Works



Supporters of Cambodia's most prominent woman land rights activist Tep Vanny
held a rally to mark the one year anniversary of the detainment and imprisonment of her.


Ms.Vanny was arrested by authorities during the 15th 'Black Monday' protest on 15 August 2016.
Since then, she has been detained for more than a year by the political power.









July 2017 Cambodia

Activists call for release of prominent land rights activist Tep Vanny

テップ・バニーの釈放を求めて








30年以上の支配体制を敷くフン・セン政権による人権弾圧の中で、

人権活動家、野党メンバーが次々と不当に逮捕されている。

そして、権力の横暴に対して長年闘い続けていた著名な女性土地問題活動家

Tep Vanny氏が2016年8月15日に、囚われている人権活動家たちの釈放を求めるデモ中に逮捕され、

350日以上に及ぶ収監が続いている。

彼女の仲間たちや支持者、人権NGOは、彼女に対する不当な拘禁に勇気を持って抗議をし、彼女の釈放を求め続けている。



S
upporters of prominent woman land rights activist Tep Vanny calling for the release of her
outside the Court of Appeal in Phnom Penh.


Tep Vanny was arrested by authorities during the 15th 'Black Monday' protest on 15 August 2016.
Since then, she has been detained more than 350days by the political power.








June 2017 Cambodia


Cambodia Commune Elections Campaign

カンボジア地方選挙キャンペーン





投票をする最大野党カンボジア救国党党首のケム・ソカー氏。

Cambodia's main opposition Cambodia National Rescue Party (CNRP) President Kem Sokha
casts his vote at a polling station during the commune elections.








投票をする人民党、フン・セン首相

Cambodian Prime Minister Hun Sen raises his ballot at a polling station during the commune elections.




年に行われる国政選挙の前哨戦といわれる地方選挙の投票が2017年6月4日(日)に実施された。

約2週間にわたる激しい選挙戦が全土で行われ、12の政党の候補者94,595人が、11,572の議席を巡る闘いは、

仮集計によると、与党人民党が70パーセントにあたる地区で勝利を収めた。

しかし、2012年の前回の地方選挙時の97パーセントと比較すると議席を減らした。

一方、変革を求めて闘う第一野党、カンボジア救国党は、

前回の選挙に比べて大きく躍進し、首都プノンペン、最大の観光都市シェムリアップ、地方都市コンポントム州とコンポンチャム州で

勝利を収め、約3割の議席を獲得し、来年の国政選挙へ希望を含む結果となった。

人民党のフン・セン首相、そして救国党のケム・ソカー党首の投票を取材した。



Getty Imagesを通して配信をしていただいた取材写真を、下記、Latest Worksに掲載いたしました。




Latest Works








May 2017 Cambodia

Cambodia Commune Elections Campaign


カンボジア地方選挙キャンペーン







2017年5月21日からカンボジアでは約2週間にわたる地方選挙キャンペーンが全土で始まった。
選挙戦半ばの28日。30年以上に及ぶ強権的な支配体制を敷く与党、人民党に対して、
変革を求めて闘う野党、カンボジア救国党の支持者たち約2万人がプノンペンに集い、変革の願いを叫んだ。



Supporters of the opposition Cambodia National Rescue Party (CNRP) cheer
during a campaign rally for the commune elections 2017 in Phnom Penh on May 28, 2017.









April 2017 Cambodia

クメール・ルージュによるプノンペン陥落から42年

To mark the 42nd anniversary of the fall of Phnom Penh to the Khmer Rouge







2017年4月17日、クメール・ルージュによるプノンペン陥落から42年の日。

その直後に誕生したポル・ポト政権下の3年8か月20日間で、約170万人の人々が死に追いやられた。

42年目の昨日は、一つの虐殺場の慰霊地で慰霊祭が行われ、犠牲者の方々の遺骨が安置されている慰霊塔の中を、

慰霊祭に参加をした僧侶が静かに見つめていた。


A monk looks at human skulls displayed in a memorial tower at the Choeung Ek killing fields
during a memorial service to mark the 42nd anniversary of the fall of Phnom Penh to the Khmer Rouge.







March 2017 Cambodia

親子の時間


Parent and child







親子。カンボジア南西部の海岸。

Parent and child. Sihanoukville.









February 2017 Cambodia


土地問題活動家テップ・バニーへの弾圧

Prominent land rights activist Tep Vanny was sentenced to 30 months in prison












2月23日、政権により囚われしカンボジアで最も著名で尊敬を集めている

女性土地問題活動家Tep Vannyに2年6か月の投獄が宣告された。

彼女の釈放を求め裁判所の外でデモを行う人々は、セキュリティガードたちの暴力によって弾圧されていった。

権力の横暴は、来年に総選挙を迎える中で、変革と社会正義を求める人々への弾圧をさらに強めている。




On the morning of 23th February 2017,Tep Vanny, the most prominent land rights activist

in Cambodia was sentenced to two and a half years in prison in relation to a protest in 2013 in front of Prime Minister Hun Sen's house.

In parallel with that, supporters of Ms.Vanny clashed with security forces during a demonstration to demand

the release of her outside the Phnom Penh Municipal Court.

Some protesters got injured because the security forces responded violently to the demonstration.



https://www.lightrocket.com/satoshitakahashi/galleries/go/15520/tep-vanny-was-sentenced-to-30-months-in-prison








January 2017 Cambodia


土地問題活動家テップ・バニーの釈放を求めて

Activists call for release of prominent land rights activist Tep Vanny












30年間の支配体制を敷くフン・セン政権による人権弾圧の中で、

人権活動家、野党メンバーが次々と不当に逮捕されている。

そして、権力の横暴に対して闘い続けていた著名な女性土地問題活動家

Tep Vannyが2016年8月15日に、囚われている人権活動家たちの釈放を求めるデモ中に逮捕され、170日以上に

及ぶ不当な収監が続いている。彼女の仲間たちは勇気を持って権力と対峙し、彼女の釈放を求め続けている。



Prominent woman land rights activist Tep Vanny was arrested by authorities during the 15th 'Black Monday' protest on 15 August 2016.

Since then, she has been detained more than 170days by the political power.

Civil rights activists continue to persevere to call for the release of her against the government.







December 2016 Japan


なまはげ

Japanese Traditional Namahage Festival







国の重要無形民俗文化財「なまはげ」。

秋田の男鹿地方に古来より伝わり継承されている伝統民俗行事。

神の使者とも考えられているなまはげは、人々の怠惰な心を正し、幸と健康、豊穣をもたらす。



Japanese Traditional Namahage Festival has been passed down from ancient times around Oga city, Akita prefecture, Japan.

It was designated Important Intangible Folk Cultural Property of Japan as Oga's 'Namahage' in 1978.



Namahage images published on Getty Images.

http://www.gettyimages.co.uk/search/events/1000000189?excludenudity=false&family=editorial&sort=best&phrase=







November 2016 Cambodia


活動家たちの釈放を求めて

Black Monday Protest







30年間の支配体制を敷くフン・セン政権による人権活動家、野党メンバーが次々と不当に逮捕されている。

そして、権力の横暴に対して闘い続けていた著名な女性活動家Tep Vannyが8月15日のデモ中に逮捕された。

人々は人権活動家と彼女の釈放を求め、キャンドルを灯し祈りをささげた。


Boeng Kak community activists calling for the release of prominent woman land rights activist Tep Vanny,

four officials for human rights group ADHOC and one official for National Election Committee (NEC) during a 'Black Monday' protest at

Boeng Kak lake area in Phnom Penh.








September 2016 Cambodia


ケム・レイ氏の100日法要

Kem Ley's 100th day funeral ceremony







30年間の支配体制を敷くフン・セン政権による人権活動家、野党メンバーへの

弾圧が激しさを増す中で、フン・セン政権の横暴に対して勇気を持って批判をし、

深い思慮を持って闘い続けていた著名な政治アナリストの

Kem Ley氏が7月10日の朝に銃撃され、暗殺された。彼の死から100日後、人々は彼を悼む銅像を完成させ、

その銅像とともに、プノンペンから約80キロ南に位置する彼の故郷まで、追悼の行進を行った。



A woman pays her respects to prominent political analyst Kem Ley in front of his statue

during a funeral ceremony to mark 100 days since his death.

Kem Ley was shot dead at Caltex convenience store in central Phnom Penh on July 10, 2016.








August 2016 Cambodia

テップ・バニーの釈放を求めて

Black Monday Protest







30年間の支配体制を敷くフン・セン政権による人権活動家、野党メンバーへの弾圧が激しさを増す中で、

権力の横暴に対して闘い続けていた著名な女性活動家Tep Vannyが8月15日のデモ中に逮捕された。

人々は彼女の釈放を求め、裁判所前での抗議デモを開始した。


Boeng Kak community activists calling for the release of prominent woman land rights activist Tep Vanny,

four officials for human rights group ADHOC and one official for National Election Committee (NEC)

during a 'Black Monday' protest in front of the Phnom Penh Municipal Court.







July 2016 Cambodia


政治アナリストKem Ley暗殺

Prominent Political Analyst Kem Ley Shot Dead







30年間の支配体制を敷くフン・セン政権による人権活動家、野党メンバーへの

弾圧が激しさを増す中で、フン・セン政権の横暴に対して勇気を持って批判をし、

深い思慮を持って闘い続けていた著名な政治アナリストの

Kem Ley氏が7月10日の朝に銃撃され、暗殺された。

彼の葬儀には連日数千人の人々が訪れ、奪われた尊い命へ哀悼の意をささげている。

カンボジアの深刻な人権状況は、絶対的な権力の横暴により、さらに深刻な状況へと向かっている。




Prominent political analyst Kem Ley who was shot dead at a convenience store of gas station
in Phnom Penh around 9am, July 10, 2016.

He was a frequent critic of Prime Minister Hun Sen and founder of grassroots advocacy group 'Khmer for Khmer'.

Thousands of mourners attend a funeral ceremony to pay their respects to him each day.








(C) 2018Satoshi Takahashi. All rights reserved.



inserted by FC2 system